バスルームの水漏れトラブルは排水管にある?

癒しの時間を味わえるバスルームでよくある水のトラブルにはどんなものがあるのでしょうか。それらのトラブルは何が原因なのでしょうか。いつもと違うと感じるきっかけなども合わせてチェックしておきましょう。

■バスルームからイヤなニオイが漂う

バスルームで排水管 水漏れや詰まりのトラブルがあるとき、原因は排水管にあることが多いと言われています。その原因は排水管や排水口が詰まっていることや、排水のトラップになにかしら不具合が起きていることが考えられます。髪の毛を洗った後にこまめに髪の毛を取って捨てるといいのですが、そのままにしておくと排水口に溜まった髪の毛にどんどん石鹸カスや皮脂などがついて悪臭のもととなります。放置して被害が拡大すると水道 修理が必要になることもあります。原因を作らないことでトラブルを予防することができるので、定期的に重曹や専用の洗浄剤などを使って汚れをキレイにする習慣をつけましょう。

■排水のトラップも確認してみよう

排水トラップは、排水管の中の嫌な臭いが戻ってこないためのアイテムです。排水溝を覗いてみて、排水トラップが壊れていないかどうか確認してください。もしもこわれていると排水トラップとしての役割を果たしていません。バスルームの排水管の水漏れや水の詰まりなどは排水トラップにあることも考えられるので、壊れていないかどうか定期的に確認しましょう。


■まとめ
水のトラブルは素人が簡単に直せないことも多いです。万が一排水管 水漏れトラブルが起きたときにすぐに水道 修理を依頼できるように、ネットなどを利用して水の修理専門店がどこにあるのか確認しておきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ