排水管で水漏れトラブルが起きているときの変化

毎日使う水回りで、知らないうちにトラブルが起きていたという話は珍しくありません。よく見れば以前と何かが違うと分かるものを見逃してしまうとトラブルが大きくなってしまうので、小さな変化は見過ごさないことが大事です。

■排水管の中で何かが詰まるとどうなるの?

排水管の水漏れはよくあるトラブルのひとつです。場合によっては水道 工事が必要になることもあります。目に見えて特におかしいところはないと思っていても、よく見ると排水管に水滴がついていたりすることがあります。それはもしかしたら少しずつ水が漏れているサインかもしれません。また、ニオイがサインになることもあります。排水管は生活で使った水を流すところなので、排水管の中で何かが詰まっていたり水が漏れたりすると悪臭が漂ってきます。もしもイヤなニオイがずっと漂っている場合、排水管の中で詰まりなどのトラブルが起きている可能性があります。

■虫が発生することもある

排水管の水漏れを甘く見てはいけません。水が漏れてるということは水道 工事が必要になるトラブルが発生している可能性が高いのです。もしも排水管の中で何かが詰まっている場合、それをエサに虫が発生してしまいます。以前に比べてゴキブリがよくでるようになったとか、ハエがよってくるようになったなどの変化がでてきたら排水管でトラブルが起きている可能性があると判断しましょう。

■まとめ
ニオイや虫などが気になり始めたら、一度水トラブルの専門業者に相談してみてください。状況を確認してもらうことで、どこでどんなトラブルが起きているのか判断してもらえます。必要に応じて修理をお願いしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ