排水管に水漏れトラブルを起こりにくくするために知っておきたいこと

水のトラブルは様々な場面で起こりえます。使い終わった水が流れていく排水管も水漏れなどのトラブルが起きやすいので、いつもと何か違うと感じる場面があるのに放置しておくと状況が悪化する可能性があります。

■排水管にも寿命がある

水道 修理が必要になる水漏れトラブルのひとつに排水管の寿命があります。排水管としての役割を果たさなくなると場合によっては修理だけでなく工事も必要になることがあります。例えばバスルームやキッチンで水を流した時「ボコボコ」と音が鳴る場合は排水管の中でトラブルが起きている証拠と言われています。このまま放っておくと詰まりによって排水が逆流してくることもあるので、いつもと何かが違うと感じたときはすぐに修理専門業者に連絡を入れて相談しましょう。

■排水管の寿命を延ばすために

寿命はいずれくるものですが、排水管の水漏れトラブルなどで水道 修理が必要にならないためにも普段から注意しておくべきことがあります。このぐらいなら平気だろうとゴミを流さないように気を付けることです。例えばキッチンで油を流してしまえば、油が排水管の中でべっとりくっついてしまい、そこに物が詰まりやすくなります。水を使う場面では細かいゴミなどが流れないような工夫が必要です。

■まとめ
水のトラブルを未然に防ぐためにも、定期的に排水管の中をキレイにする洗浄剤などを使っておくのもおすすめです。毎月この日は排水管の掃除をすると決めておけば、うっかり忘れることはありません。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ